少しでも外壁塗装をお得にしたいなら?

大切な我が家を長く住みつぐためにもメンテナンスはとっても重要!

その中でも外壁塗装は、美観を保つ以外にも家そのものを守る大切な役目があるため、定期的に行うことをおすすめします。しかし、1回あたりの費用は決して安くはないため、できることなら安く抑えたいですよね。

そんな方へ、外壁塗装を検討するなら、まずは以下を確認してみましょう!

①住宅火災保険の適用

例えば、台風や強風、雪などの自然災害によって塗膜にひびや傷ができた場合には、火災保険が使用できることがあります。
以下の条件に加入していると、外壁塗装で火災保険が適用できる場合があります。

  • 風災補償に加入していること
  • 3年以内の被害であること
  • 20万円以上の工事であること

など保険会社によりさまざまな条件があるので、事前に確認しておきましょう。

②住宅総合保険の適用

住宅総合保険は自然災害のほか、漏水やいたずら・不注意による破損などにも対応しているので、住宅火災保険よりも補償範囲が広いことが特徴です。

基本的に外壁の経年劣化のための塗り替えは対象外となります。
しかし、場合によっては耐久年数を超えていても災害が理由と認められることもあります。
事前に保険証券の内容を確認し、できれば保険を適用した塗装経験がある業者を選ぶことをおすすめします。

④キャンペーンの活用

1年の中でも価格交渉がしやすい季節があるのをご存じですか?
それは、ズバリ、梅雨(6月)や冬(12~2月)です。

これらの時期は、閑散期となり工事の日程に空きが多いため、キャンペーンを行っている業者も多いです。場合によってはいつもより格段とお値打ちに外壁塗装を行えるかもしれません。
閑散期を狙う際は、キャンペーンの有無などにも注目してみましょう。