外壁塗装を行うデメリットとは???

三洲リファインのホームページにたどり着き、この記事を読んでもらっているということは、
ご自宅の外壁塗装をお考えの方かと思います。

はたまた、いろんな業者のホームページを確認し、いろんな知識をつけているお客様かもしれません。

メリットについては前回の投稿でまとめて投稿させて頂いたので、

外壁塗装を行うメリットはコチラ

今回は、三洲リファインスタッフが思う、外壁塗装のデメリットをいくつか挙げていきたいと思います。

このページを見ている皆さんはいくつのデメリットが思いつくでしょうか?

記事を読んで、何か気になる点や無料の見積もりを頼みたいと思った方は是非お気軽にお問い合わせを下さい。

『ホームページをみました、●●が気になるのですが??』

などとご連絡を頂ければと思います。

外壁塗装デメリットその1

『工事期間がかかる』

外壁塗装を行うデメリットと感じてしまう事に、
塗装の期間が数日かかってしまうということが挙げられます。

外壁全体の塗装を行うには、足場を組み順序だてて塗装を行うことになりますので、1日で終わらせるということは難しく、
どうしても数日はかかってしまいます。また天候や気温にも左右されてしまいますので、
季節によっては足場がかかっている期間が長くなってしまう事もあります。

丁寧な塗装を行うには足場は必須になってきますので、
こちらはご理解・ご協力をお願いしたいところであります。

外壁塗装デメリットその2

『ご近所への配慮』

外壁塗装を行う際、ご近所へしっかりあいさつをすることが大切です。

どれだけ配慮をしていても普段の生活ではでないようなニオイがどうしても出てしまうので、あいさつがなければ近隣のトラブルに発展してしまう可能性があります。

外壁塗装デメリットその3

『費用がかかる』

毎年外壁の塗装を行うような人は少ないと思いますが、
10年~15年程度に1度毎に、普段かからないような費用が掛かってきます。

前回塗った塗料の性能やお住いの地域などによって期間は変わってきますが、定期的にかかってくる費用になるので、
住宅の性能を維持する意味でも、しっかり計画的に貯めておきたいものです。

まとめ

大きくデメリットを挙げてみると上記の3つがデメリットになるのかなと思います。

外壁塗装は定期的にすることでメンテナンスとしての意味を持つことになるので、
メリットとデメリットを合わせて考えて、優先順位を付けるべきだと思います。

大切な資産であるご自宅の寿命を少しでも伸ばすために、
デメリットで挙げた3つの項目も必要なものだと理解をすることが必要です。

外壁塗装はただ単純に施せば良いというものでもありません。

塗料の持つ性能を理解し、しっかりメーカーが出している条件のもとに施工を行わないと劣化も早まってしまいます。

しっかり経験のある業者を選んで、丁寧に説明を行ってくれる担当者がいる業者を選ぶことをおすすめします。

三洲リファイン株式会社では、
無料の点検を行っており、予算やご要望にあった塗料や施工をご提案させて頂いております。

まずはお気軽にご相談を下さい。