外壁塗装を行うメリットとは???

三洲リファインのホームページにたどり着き、この記事を読んでもらっているということは、
ご自宅の外壁塗装をお考えの方かと思います。

はたまた、いろんな業者のホームページを確認し、いろんな知識をつけているお客様かもしれません。

今回は、三洲リファインスタッフが思う、外壁塗装のメリットをいくつか挙げていきたいと思います。

このページを見ている皆さんはいくつのメリットが思いつくでしょうか?

記事を読んで、何か気になる点や無料の見積もりを頼みたいと思った方は是非お気軽にお問い合わせを下さい。

『ホームページをみました、●●が気になるのですが??』

などとご連絡を頂ければと思います。

外壁塗装メリットその1

『断熱効果』

外壁塗装を行うメリットの1つとして、断熱効果があります。

建物の外壁を塗装する事で外気を遮断し、部屋の空気を温める効果が上がります。また、反対に夏場には冷房の効果を高めてくれます。

より効果を高めたいという方は、遮熱性のある塗料を選んで外壁塗装を行うと良いでしょう。

外壁塗装メリットその2

『遮熱効果』

外壁塗装を行うメリットとして断熱効果とは別に、遮熱効果もあります。

外壁塗装を行うことで、

直射日光などによって外壁や屋根の表面の部分の温度が上昇することを抑える効果があります。

部屋の温度差を減らしてくれて、省エネ効果もあります。この際に、断熱性の高いものを一緒に使用することで冬場の温度も安定させられます。

外壁塗装メリットその3

『防水効果』

メリットの3つ目としては防水効果があります。

外壁塗装を行うことで、建物の防水性が高まります。

防水性が高まるメリットとしては、
外壁を水分や湿気による痛みから守ることがあげられます。

防水性があることによって、雨漏りや雨ジミから家を守ることが可能になるのです。

外壁塗装メリットその4

『耐久効果』

メリットの4つ目としては耐久効果があります。

外壁塗装を行うことで、建物の痛みを軽減し耐久性をあげる効果があります。

特に屋根は紫外線を強く受ける箇所になるため、
定期的な塗装を施すことで屋根材の損傷を抑え建物の価値の低下を抑えます。

外壁塗装メリットその5

『耐震効果』

メリットの5つ目としては耐震効果があります。

外壁塗装を行うことがなぜ耐震につながるのか不思議に思う方もいらっしゃるかもしれません。

塗料に耐震の効果があるわけではなく、
外壁の塗装を定期的に行うことで壁材や屋根材などの具材がもつ性能の維持が見込め、
それぞれの具材をしっかり守ってくれるのが外壁塗装の役割になります。

まとめ

こまかいメリットを挙げていくともっとたくさんありますが、
大きく挙げてみると上記の5つがメリットになるのかなと思います。

ただ単純に塗装を施せば良いというものでもありません。

塗料の持つ性能を理解し、しっかりメーカーが出している条件のもとに施工を行わないと劣化も早まってしまいます。

しっかり経験のある業者を選んで、丁寧に説明を行ってくれる担当者がいる業者を選ぶことをおすすめします。

三洲リファイン株式会社では、
無料の点検を行っており、予算やご要望にあった塗料や施工をご提案させて頂いております。

まずはお気軽にご相談を下さい。