下処理へのこだわり

外壁塗装、屋根塗装などの住宅塗装工事において、塗る前の工程というものが非常に重要になります。

外壁や屋根の洗浄から始まり、ひび割れ、コーキング(シーリング)の打ち換え、ケレンやさび落とし、木部のあく抜きなど、下地処理には様々な工程があり、養生もきれいにやらなければ、最終的な仕上がりは美しくなりません。

下地処理は塗装してしまえば、見えない部分ですが、私たちはすべての工程において、一切の妥協を許しません。

下手な下地処理をしてしまうと、外壁塗装の寿命が段違いに下がります。

塗料の性能を最大限に引き出すというこだわり

どんなにいい塗料を使っても、その性能を100%発揮するためには、メーカーの指定する仕様を準拠して施工する必要があります。

下塗り、中塗り、上塗りと塗装する材料はもちろんのこと、塗膜厚、乾燥時間など、仕様を準拠してこそ、本来の性能が発揮できるのです。 塗装は塗った後はきれいにみえます。

でも一番大事なのは、それが永く続くこと。

三洲リファインは、地域密着で実績を積み重ねてきたからこそ、 誠実に正直な工事にこだわっています。

お客様対応へのこだわり

丁寧に誠心誠意施工することはもちろんですが、

・進み具合を逐一報告する

・アフターフォローをしっかりする

・ご相談に対して的確にアドバイスをする

・わからないことは知ったかぶりすることなくわからないと答え、調べて正確に答える

このように丁寧な仕事を積み重ねていくことで、三洲リファインはお客様からの紹介を多く頂いております。

あなたの街の頼れる専門家になれるようにこれからもスタッフ一同勉強を怠らず頑張っていきます。

よろしくお願い致します。