【サイディングの寿命】

サイディングの種類には、

  • 窯業系サイディング
  • 木質系サイディング
  • 金属系サイディング
  • 樹脂系サイディング

などの種類があり、それぞれ強みや弱みがあると前回の記事でご紹介しました。

前回の記事はコチラ 《外壁材の種類》

サイディングの耐水性を表面塗装で補ったりすることもあるとお伝えしました。
今回は一般的に言われているサイディングの材質別の寿命を伝えたいと思います。

サイディングの材質別の寿命は、だいたい以下のとおりです

  • 窯業系サイディング:7~8年
  • 木質系サイディング:8~10年
  • 金属系サイディング:10~15年
  • 樹脂系サイディング:15~20年

一般的にこのような期間で劣化がみられるようになると言われています。この期間を付近がメンテナンスの目安の時期です。

【サイディング種類ごとの特徴】

窯業系サイディング

・耐震性に優れている
・耐火性に優れている
・デザインが豊富で種類が豊富
・水分を吸収しやすい
・値段が比較的安い

木質系サイディング

・木目調などデザインに味がある
・水分を吸収しやすい
・火に弱い
・値段が比較的安い

金属系サイディング

・耐久性に優れている
・耐水性に優れている
・耐熱性に優れている
・軽い
・サビ弱い(接触腐食)

樹脂系サイディング

・耐久性に優れている
・雨漏りに強い
・部分補修が可能などメンテナンスがやりやすい
・防音性は低め
・デザインは少なめ

など、種類ごとの特性があります。

三洲リファイン株式会社では、お客様の今後のライフプランやご予算等を踏まえてご提案をさせて頂いております。