【外壁塗装DIYをお考えの方へ】

結論からいいますと、外壁塗装のDIYをお考えであればやめた方が良いです。

ペンキを塗るだけだから時間をかければ自分でも出来ると、
簡単な気持ちでやってしまうと痛い目を見ると思います。

部分的にワンポイントの色替え程度であればまだ良いのかなと思いますが、
それでもかなり大変だと思います。

思ったより時間もかかると思いますし、
高さによっては足場がないことで作業効率はかなり下がってしまいます。

広い面積の外壁塗装のDIYは絶対にやめておいた方が良いです。

塗料の種類もたくさんあり、それぞれ塗料の寿命も変わってきます。
また、塗料の寿命は、適正な塗り方をした場合に発揮されるものです。

本塗り前のしっかりした下地処理、洗浄、補修が出来ていないと平気で塗装面が浮いてきたりするのです。

職人は、経験と実績と正しい知識で外壁塗装を行いますので、
大切な資産である建物の寿命を延ばす意味でも、三洲リファイン株式会社では外壁塗装のDIYはおすすめ致しません。

【外壁塗装DIYのコツ】

それでも、、、
どうしても外壁塗装をDIYしたい方に向けてアドバイスの意味を込めて外壁塗装のコツを説明させて頂きます。

三洲リファインとしては外壁塗装のDIYはオススメはしていませんので、
あくまで簡単なアドバイスに留めさせて頂きます。

【DIY塗料選び】

ホームセンターに行くといくつかの種類の塗料がございます。

・アクリル塗料
・ウレタン塗料
・シリコン塗料
・フッ素塗料
・無機塗料

それぞれのメリットデメリットはここでは割愛させて頂きますが、
塗料の選び方のアドバイスとしては値段だけで選ばないことです。

それぞれにメリット・デメリットがありますので建物の素材や地域性、用途により選ばないと二度手間になってしまう事があります。

【外壁塗装DIYの期間】

塗り終わりまでの期間に関しては、
どれぐらい外壁塗装に対して時間をとって取り組んでいくかによって変わってくるのでなんとも言えないところですが、
職人が1週間で仕上げるような量で行くとおそらく1か月から3か月はかかると思います。

足場を組んでいないと作業効率が下がってしまうのでそれ以上にかかる場合もあります。

足場を自前で持っていないとなると、
足場のレンタル料だけでも相当な金額になってしまいますね。

足場のレンタル期間に追われて作業をしてしまうと本末転倒です。

仕上がりが汚くなってしまい、
なんのための外壁塗装かわからなくなってしまいます。

塗装完成までの期間は、
頑張って施工した換算ではなく、かなり余裕をもった期間を設定することをおすすめします。

【外壁塗装DIY費用】

塗り終わりまでの費用に関しては、
足場の金額や選ぶ塗料によって幅が出てきますのでこちらも一概には言えませんが、
30万から50万ぐらいはかかってくるのではないでしょうか。

塗るための道具だけでなく、
建物やまわりを保護する目的の養生用の道具たちの費用もかかってきます。

《養生についてはコチラ》

また値段につられて安い刷毛などを買ってしまうと、
抜け毛がひどく作業効率も落ちてしまうので要注意です。

塗る道具に関しても、ある程度の金額のものを使用してください。

《必要な道具に関しての簡単な説明はコチラ》

【外壁塗装DIYの結論】

塗料自体の効果を活かし、
養生作業をしっかり行い仕上がりも綺麗に仕上げる。

三洲リファイン株式会社が今までの施工の際に当たり前に行ってきたことです。

この当たり前を当たり前にこなすためには、
経験や知識、技術が必要になってきます。

外壁塗装は確かに安い買い物ではございませんので、
自分で施工を行い費用を抑えたいと思う方がいるのも分からないでもないです。

しかし、三洲リファインにおまかせ頂けましたら、
事前の説明・調査・施工こちらをしっかりおこないますのでまずは無料の調査にお気軽にご連絡をしてみてください。

そこでの調査内容や説明にご納得がいかなければ初めてご自身での施工を考えてみてはいかがでしょうか。

三洲リファインにおまかせ頂いたあかつきには、
真心こめて外壁塗装の施工をさせて頂きます。