【あなたはどのように塗装の色を選びますか??】

外壁塗装を施工する際にお客様が時間をかけて悩まれるのが、
塗料の色選びです。

塗料の種類や施工の方法は、現地調査をしっかりさせて頂いたうえで今後を見越した施工方法をご提案させて頂くので、しっかりご説明をさせて頂ければご理解・ご納得を頂きます。

色選びに関しましては、なかなかこちらからも強くはご提案をしにくいところではあります。

外壁塗装の色選びの際に決めての要素になってくるのが、

・施主様の好み
・現状になるべく近い色
・奇抜な色に冒険した色味
・近隣との外観の調和

皆様、このあたりで悩んでいる印象があります。

弊社としましてはせっかく10数年に一度の外壁塗装なので、
後悔のないようしっかり悩んで決めて頂きたいとは思っています。

【近隣との外観の調和】

日本人の性格もあると思いますが、
結構近隣との外観の調和が最終的に決め手となるイメージが強いです。

一概には言えませんが、
たしかに立ち並ぶ住宅街の外観って地域ごとにカラーがまとまっているような気がしませんか。

ただただ悪目立ちしたくないというだけが理由ではなく、
外壁の塗装は広い面積を塗ることになるので近隣に圧迫感を与えないという配慮も働いている気がします。

近隣との調和を配慮することや、広い面積を塗った時に圧迫感をなるべく感じない色味を心がけることは無難で間違いがない選択だと思います。

【奇抜な色味に挑戦したい】

外壁の塗装は10数年に一度のことですし、無難な色味ではなく冒険した色味を塗ってほしいというお客様もいらっしゃいます。

そういった際にお話をさせて頂くのが、
しっかり完成イメージを頭に描けているか?という事です。

色味を、現状から大きく変えていくとイメージはかなり変わってきますので雑誌や映画、ネットの画像などでも良いと思いますので建物全般に塗られた際のイメージを明確にされることをオススメ致します。

街中や住宅地を歩いていて、
全く目に入ってこないような色を外壁の塗料に使うともしかしたら後悔をされる日がくるかもしれません。

外壁塗装は費用がかかるものですし、
全体を頻繁に塗り替えるといったことも現実的には難しいことだと思います。

なので、冒険した色味をお考えの際は今一度自分の中に完成イメージをしっかり落とし込むという作業をおすすめします。

どうしても冒険心が抑えれれないという方には、
部分的な色変え塗装もオススメしていますので、
周りとの調和や自分の好み、予算に合わせて最終的にご納得をして頂けるような施工が出来れば良いなと弊社は思っています。